令和3年赤穂市議会12月議会 日程とその中身



こんばんは 赤穂市議 山野たかしです。

寒くなりましたがプールで体力づくりです!
しばらく忙しく運動不足でしたので、露骨に調子が悪い状態が続いていました・・・年パスを購入して、週2回を目標に泳ぎにいくぞ!と、前回のブログで書いたところでしたね♪
泳ぎは自転車と同じで不思議といつでも泳げるのですけど、1年以上も空くと筋肉とか心肺機能が落ち込んでますので満足に泳げる感じの30%程度からスタートになります・・・

はやく7割程に戻したいんですけど、話しかけられ泳ぎを少し教えるという事を繰り返してしまう日があるので中々・・・

さて本会議が今日から始まってます。
話の前振りはプールでしたが、というのも5年更新で体育館の運営委託をしていますが、今回委託先が変わる議案があがってますね。コナミさん丁寧で良かったですけど、良いか悪いかなんて結局やってみないと分かりませんので変わる時は不安がつきまといますね。

目次
赤穂市議会 12月議会日程
提出されている議案の内容

 


赤穂市議会 12月議会日程

11月24日(水) 本会議
   29日(月) 本会議
   30日(火) 民生生活委員会
12月 1日(水) 建設水道委員会
    2日(木) 総務文教委員会
   10日(木) 本会議(一般質問)
   11日(金) 本会議(一般質問)

 

提出されている議案の内容

・専決処分でコロナウイルスワクチンの3回目接種の予算3500万円が上がっています。

赤穂市ワクチン接種について(赤穂市HPより)
https://www.city.ako.lg.jp/kenkou/hoken/kansen/vaccine_corona19.html#schedule

まだ概要が上がってませんが、赤穂市では原則8ヵ月です。高齢者の方においては
接種券が12月下旬以降の発送、接種開始は年明け2月上旬の予定となっています。

 

・補正予算は人件費の整理くらいですか
 塩屋野中線の歩道リニューアル中々お金つきませんね・・・
 
 あとは市内宿泊事業者支援事業、1010万円。宿泊者1名1泊2000円補助するもの
 観光協会が「市内宿泊事業者支援事業」を年明けからやるそうで、その上乗せ補助のよう
 
 ひょうごを旅しようキャンペーン
 https://web.pref.hyogo.lg.jp/sr16/covid/competition.html

 兵庫県もやってますよね、GOTOも年明けからやるようだし、飲食店や宿泊施設ばかりうらやましいですね、ここに市まで本当に乗っかる必要あるのでしょうか

 

・R5から定年延長だそうで、法案は6月に国会で通ってますね
2年ごとに1歳づつ延長するようで、2031(R14年)に65歳定年になるよう。それでも60歳で管理職からは外れるようで、その後のポジションがどうなるのか気になりますね。
https://www.soumu.go.jp/main_content/000768068.pdf

 

条例では、
・赤穂市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例
国の改正に伴い、電磁的記録が可能になるというもの

 

・赤穂市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例
改正の条文を読んでも難しいですけど、内閣府の改正前の意見募集ですがこの概要が分かりやすい気がします。
https://www8.cao.go.jp/shoushi/public_comment/pdf/r030522/gaiyo.pdf
電磁的方法による記録、説明などが可能になるもの。

改正案を見ていると追加の所が遡って条文を指定しているのかと思ってましたが、この条例の規定による書面等の交付又は提出にかかっていくんですね・・・分かりにくい・・・

 

・産科医保証制度の掛け金が1.6万円から1.2万円となるようです。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/i-anzen/sanka-iryou/index.html
赤穂市国民健康保険条例の第7条の改正が行われます。
https://www.city.ako.lg.jp/reiki/reiki_honbun/k314RG00000523.html
これによると掛け金は出産一時金に加算されていまして、細かい計算では一時金40万4千円+掛け金1万6千円によって42万円となっているのですね。
今回掛け金が4千円減額となっても一時金が40万8千円と4千円増額になりますので一時金40万8千円+掛け金1万2千円となり42万円は維持となります。

 

・資料を見てもハッキリ分かりませんが、区画整理内、砂子、浜市地区の坂中付近かな・・・字の区域、字の名称変更が行われます。
子字がなくなるようですが、個人的には土地をさわっていて思いますけど旧字のわけのわからない子字とかって歴史を感じて結構好きなんですけどね・・・

 

・体育館の指定管理者の変更
以下の事業者による赤穂S&Pマネジメント共同事業体というところが選定されているようです。
神姫トラストホープ株式会社
特定非営利法人赤穂市スポーツ施設管理運営協会
株式会社エスエスケイ
神姫バス株式会社
山陽不動産株式会社

以上となります。

 

 

The following two tabs change content below.
赤穂市議会議員( 1974生) 山野商店・不動産営業・行政書士となんでも屋さんです。 よくわからないながらにネットを駆使し情報発信と意見集約に励んでいます!!