民生生活委員会と令和3年6月議会質問通告


こんにちは 赤穂市議 山野たかしです。

所属委員会が終わって、あとは来週22日、23日の一般質問と議案の採決ですね

赤穂市が大規模会場を独自開設 ワクチン接種の遅れ、挽回目指す(神戸新聞NEXTより)
https://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/202106/0014415908.shtml

所属は民生委員会なので、この記事の内容が途中で出てきました。その時は、よそ見してたら急に副市長が答弁されたので「あー 出てきたわ・・」 メモメモ・・・という感じでした。

終わってから他の議員さんと話しをしたのですけど、「こんな大事な事なんでその他でいうねん・・・」とありました。委員会が終わってからその他として、その所管の質問はないかとあるのですけど、今回の答弁はそこでありました。

一般質問があるので置いときたかったのかも分かりませんが、確かに委員会で言うつもりだったなら冒頭時間を取っていうべきものでしたね。ワクチン接種の遅れで市民から多くの苦情があったのは誰もが分かっていたこと、接種体制を強化して少しでも早く打てる体制を整えたのであれば1分1秒でも早く公表し市民に安心を届けるべきだったと思います。
しかもその他は非公式ですから尚更ですよね。そうした意識が接種率の遅れにつながっているのかもしれません。

目次
おくやみコーナーでの戸籍収集は
質問通告

 


まぁ私も、あー出てきた・・と呑気にメモを取っていたので、そういう発想はありませんでした。ここ数年、議会活性化というものをしているのですけど、委員会は6名で委員長が進行役ですから5名で議論しているのですけど、こうしてやはり自分では気づかないことをしっかり指摘できるため、議論の充実には人数が多くないといけません。故に委員会を8名にし複数所属か2委員会の検討を項目にあげてと会派では言っております。

おくやみコーナーでの戸籍収集は

あとは前川議員さんが議会で提案していた「おくやみコーナー」が実施されるようですけど、戸籍の収集はしてくれないのかとおっしゃっていた市民の方がいたので聞きましたが、しないそうです・・・

相続人の特定が相続手続きのすべての始まりなのですけど、民法の知識がいりますし、まぁ集めるのがめんどくさい・・・市内だけで済めばいいのですけど本籍を移している場合はその市役所へ取りに行かなければなりません。窓口で教えてくれますという答弁でしたけど、他のものは申請書の作成までやってもらえるようなのに、赤穂市だけで取れるものだけでも集めてくれて「はいどーぞ」ってできないものですかね・・・

デジタル庁法案が通りましたので、戸籍は全国のものがどこの市役所でも取れるようにして欲しいですね。あとマイナンバーもあるんだから不在住証明とかいらないようにして、そもそも死亡届や出生届をだしたら関連の手続きは一括で済むように早くなってほしいですね。

死亡・相続ワンストップサービス の検討状況について(内閣官房IT総合戦略室)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/senmon_bunka/dejigaba/dai3/siryou2-1.pdf

赤穂市おくやみコーナーの案内
http://www.city.ako.lg.jp/kurashi/tetsuzuki/okuyami.html

 

質問通告

では一般質問通告です。はしょってますから正式には市議会HPからどうぞ

赤穂市議会一般質問通告(赤穂市HPより)

http://www.city.ako.lg.jp/gikai/shitsumon/documents/2021-2shitumon.pdf

 

釣昭彦
1.新型コロナウイルス感染症予防のワクチン接種のあり方について
2.市民生活無料法律相談の弁護士による法律相談について
3.赤穂城跡天守台からの眺望と看板のあり方について


 

南條千鶴子
1.新型コロナウイルス感染症の収束に向けたワクチン接種の取組について
2.ヤングケアラー支援について
3.生理の貧困について
4.祖父母手帳の発行について


 

前川弘文
1.相談窓口における弁護士・司法書士の配置について
2.相談窓口におけるオンライン相談の実施について
3.防災と福祉の連携について
4.高齢者向けスマホ教室の開催について
5.食品ロス削減に向けての取組について


 

山野崇
1.オンライン授業と登校選択制について
2.主権者教育の推進について


 

土遠孝昌
1.学校給食センターの考え方について
2.新型コロナウイルス感染症への対応について


 

深町直也
1.西有年・福浦の産廃計画について
2.待機児童問題への対応について
3.新型コロナウイルスのワクチン接種について
4.市職員の汚職防止・綱紀粛正について


 

中谷行夫
1.防災・減災対策について
2.子ども・子育て支援について
3.飼い主のいないネコ不妊手術助成について


 

荒木友貴
1.新学校給食センター整備について
2.坂越地区の魅力向上に向けた取組について
3.ICT教育について


 

家入時治
1.新型コロナウイルスワクチン接種について
2.赤穂市制70周年記念事業について
3.赤穂観光アクションプログラムの成果と取組について


 

瓢敏雄
1.給食費無償化について
2.市が管理する街路樹について

The following two tabs change content below.
赤穂市議会議員( 1974生) 山野商店・不動産営業・行政書士となんでも屋さんです。 よくわからないながらにネットを駆使し情報発信と意見集約に励んでいます!!