懐かしい黒電話を設置!ちゃんと使えるけど携帯にかけるのは大変だわ・・・



こんにちは 赤穂市議 山野たかしです。

長年の相棒がぶっ壊れましたので交換です・・・
FAX付きの電話ですけど、20年くらい使ってたのかなぁ・・・電源が入らなくなったので寿命ですね・・・お疲れ様でした。

買い替えようと探していると感熱紙のFAXってもう少ないんですね・・・予算が合いませんので、仕方がなく取り置きしていた黒電話を使ってみようかとググって調べてみると、これはいけそう♪

目次
モジュラージャックは6極2芯
遅すぎて携帯にかけてらんない

 


モジュラージャックは6極2芯

黒電話から出ている線は2本です。光電話はモジュラージャックですので、変換しなければ使えません。

モジュラージャックも色々種類があるようですが、光電話で黒電話を使うには6極2芯の変換ジャックを使うようですね。ようは黒電話の二本の線をつなげたらいいわけです!
配線左右はどっちでもよいようですが、一応片方だけでも同じ色をつなげておきましょう。

 

遅すぎて携帯にかけてらんない

黒電話はホコリまみれでしたので、ゴシゴシこすってみましたが完璧には綺麗になりませんね・・・バラシて洗わないといけませんが、とりあえずつながるかどうか試してみませんといけませんので、掃除は程々にして配線してみました。

携帯からかけてみると
リリリリ♪  懐かしいなぁ・・・

電話を取る時のガチャってのもこの音ですね。

さて、逆に携帯にかけてみます。ジーコ ジーコ090・・・おそっ
ちゃんとつながりましたがダイヤルが戻ってくるの待ってらんないですね・・・
こりゃ現代には対応してないわ

 

The following two tabs change content below.
赤穂市議会議員( 1974生) 山野商店・不動産営業・行政書士となんでも屋さんです。 よくわからないながらにネットを駆使し情報発信と意見集約に励んでいます!!