主に事業者向け赤穂市コロナ対策、第2弾が市議会で決まりました。


こんにちは 赤穂市議 山野たかしです。

5月の臨時議会に続いて赤穂市コロナ対策が市議会を通りました。市長の説明では財源は国の2次補正なんですけど、国会では本日午後通過予定なのに赤穂市では午前に通過。何があるかわからない国会なのに、そもそもカラ財源で通すなんて明らかに不適切なんでしょうね・・・
なにかコロナ対策って財源の大きさやその世間の雰囲気において怖くなります。

結局財源は国債で▽赤字国債を22兆6124億円 ▽建設国債を9兆2990億円。お金をもらってもあなたの名前で借金して配っているだけで、おまけに金融緩和で手持ちのお金の価値まで減らされている。
こういったことでホントにいいのでしょうかね・・・

新型コロナ対策の第2次補正予算 その内容は(NHKニュースより)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200612/k10012468171000.html

目次
事業者向け赤穂市コロナ対策第2弾の中身
避難所、学校の感染症対策事業

 


事業者向け赤穂市コロナ対策第2弾の中身

<赤穂市中小企業応援給付金>
4月から8月までの売上がコロナの影響により20%以上減少した中小企業者への現金給付、一律10万円、家賃があれば更に5万円。財源がなくなっても追加するようです。

 

<あこう商店街お買物券・ポイントシール>
赤穂商工会議所、坂越商店会においては、プレミアム商品券。
・商工会議所発行のものは、4000円で6000円分の飲食店で使えるグルメ券
・坂越は5000円で6000円分の商品券
・赤穂にぎわいづくり商人会では500円毎にシール1枚。10枚で1000円分のお買物券。

補助金のしばりで加盟店でしか使えないのが残念ですね。尾崎、御崎など漏れている地域があるので何が対策が欲しいものです。あといくら安くてもコロナが怖いと飲食店へも行きませんので何か工夫がいる気がしますね。

 

<宿泊費助成事業>
市内宿泊事業者において宿泊者(赤穂市民でもOKです)に助成をするものです。
宿泊プランにおいて額が違い
2万円超で1万円の助成、1~2万円で5000円の助成などになっています。

国のgo toキャンペーンにかぶらない時期において実施するようなので、早目の利用がおすすめです♪

 

<スポーツ施設利用促進>
市内ゴルフ場利用者に対する利用料割引
7月1日~9月30日まで 1ラウンド回る方に1000円の割引

 

避難所、学校の感染症対策事業

<感染症対策(公共施設等)>
指定避難所において、段ボール間仕切り、折り畳み式テント、マスク、消毒剤など購入です

<感染症対策(小・中学校)>
クールタオル(一人3枚)、教師用フェイスシールド、
換気対策用大型扇(各校4台)

 

 

The following two tabs change content below.
赤穂市議会議員( 1974生) 山野商店・不動産営業・行政書士となんでも屋さんです。 よくわからないながらにネットを駆使し情報発信と意見集約に励んでいます!!