松井代表、清水参議院議員と街宣活動! 姫路の頑張りを赤穂へ


こんにちは 赤穂市議 山野たかしです。
今日は小雨の中、姫路駅前で街宣活動です!

すぐ近くではNHKさんもビラくばり、もちろんぶっつぶせの方です^^
私もビラ配り・・・風邪ひいちゃいましたのでマスク姿の完全不審者でしたが、結構受け取ってもらいました!

目次
演説の中身は
万博の海上交通は

 

演説の中身は

姫路に松井代表を迎えての街宣活動です! 
最初に清水参議院議員が話されてましたが、さすが細かいことを知ってはります!よく地域をまわっていることがわかりますね。(赤穂にもよく来てくださってますし!)


Twitter写真もっと載せましょうよ・・・

 

松井代表はやはり万博誘致と、メディアをにぎわせているw選挙ネタがありました。
その中でもこんな感じでしゃべられていたと思いますが、頭に残ったのは次の2点。

「大阪知事と大阪市長は同じ権限をもっている。それだとどっちが高いビル建てるんだと無駄な競争になるだけ。どっちが先に挨拶をするんだ!ということだけでもめる・・・単に同じなら一つにしようというのが都構想」

「少子高齢化、人口減少だから消費税を上げても仕方ないとやさしい国民は思っているが、本当にそうか!
 
知らない間に議員定数6増、その議員会館の改修だけで1億8千万! 消費税は平気で上げるが自分達の約束事は何も守らない・・まずやることがあるはず、それが維新の取組!
このまま行けばどうなるかは偉い人達はみんな分かっている、けど政治家は誰も変えようとしないし国民も関心が薄い・・・」

私は自民党は嫌いではないですが、長期政権になればなるほど何か違うと感じます・・・選挙でいうと、投票率が下がっていることをみると、監視役でもある国民が政治に関心が持てないということもありますが、日本では村社会の名残という表現が正しいのか分かりませんが、どこの顔を立てるかが大事とされてきた何か暗黙のものが選挙においては今も残っているのも影響しているのかと思います。

そういえば隠れトランプみたいなことアメリカでも言ってましたよね・・・どこも一緒か

 

万博の海上交通は

さて、姫路の元気を頂かなくては赤穂も元気になれません。

万博においては気になる話がありました。姫路港の整備をする?した?らしく、それが夢洲からどうとかこうとか・・そういあ万博の海上交通においては維新の中で勉強会がありましたね


IRが決まれば万博以降も交流人口を増やすチャンスになりますが、移動する手段あってこそです。カジノだと大型クルーズ船であろうから、瀬戸内を周遊してくれればチャンスが目の前に転がってきます! 

淡い期待かなぁ せっかく維新にいますので少しはお役に立ちたいですね・・・
最後に位置関係を!
(google mapより)

 

The following two tabs change content below.
赤穂市議会議員( 1974生) 山野商店・不動産営業・行政書士となんでも屋さんです。 よくわからないながらにネットを駆使し情報発信と意見集約に励んでいます!!