赤穂市 小中学校のクーラーはH31年度に全教室整備


こんにちは 赤穂市議 山野たかしです。

9月議会の一般質問の中で、赤穂市の小中学校のクーラーは来年度であるH31年度中に全普通教室204に整備すると明石市長の答弁がありました。「補助の額にかかわらず貯金崩してでもするんだ」とありましたので必ず来年度中には整備されると思ってよいのでしょう。

 

菅義偉官房長官の7月23日の発言を受けて
林芳正文部科学大臣記者会見録(平成30年7月24日)
http://www.mext.go.jp/b_menu/daijin/detail/1407489.htm

公立の小・中学校施設等については、学校施設環境改善交付金によりまして国庫補助をしているところでございます。厳しい財政状況の中ではありますけれども、官房長官が猛暑対策は緊急の課題であるとおっしゃったことも踏まえまして、関係省庁と連携をしながら、引き続き予算の確保に務めまして、空調設備が設置されていない学校には優先的に改善に取り組んでまいりたいと思っておるところでございます。

とまぁ官房長官の発言ですので、国の方でも予算を準備してもらえる見込みですね。この交付金、クーラー設置の補助に関しての基準は、教室1平方メートルあたりの単価を2万2200円とし、3分の1補助だそうですが、平米計算なのでこのままだときっちり3割もらえるとは限りませんね・・・

暑い時期に工事が間に合って、できるだけもちだしがなければいいですね・・・

 

幼稚園のクーラーは今年度中に整備

幼稚園の方はというと、赤穂市において10園ありますが、赤穂、塩屋、尾崎は整備済みなので、残りの7園については今年度中に整備するそうです。

あとクーラーに関しては匿名の苦情についての教育長の答弁が印象的でした。そうとう対応に苦慮されているようでしたが、私の場合は匿名の意見は事実確認も返答もできないので相手にしませんが、行政はそんなわけにはいかないのでしょうね・・・そういあ防災行政無線での苦情でも同じようなこと言われてましたね。聞こえへんゆわれても匿名じゃ地域がわからないので対応しようがない・・・まぁ当然ですよね。

私はどちらかというと、匿名にされる方の気持ちがよくわかる目にあったことがいくらかありますので、これを卑怯だとか言う気はサラサラありません。しかし現実的には、すべての権限は行政にありますので、改善を求めるならそれなりの対応が言う方にも求められているのも仕方がないと思います。

 

総務省 インターネットによる行政相談受付
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/hyouka/soudan.html
1.ご相談の内容は、匿名でお取り扱いすることも可能です。
と、ちょっと見ましたら総務省はメールですが匿名でもかまわないようですね・・・

The following two tabs change content below.
赤穂市議会議員( 1974生) 山野商店・不動産営業・行政書士となんでも屋さんです。 よくわからないながらにネットを駆使し情報発信と意見集約に励んでいます!!