大阪北部で震度6弱・・・赤穂市でも結構揺れて怖ったですね



こんにちは 赤穂市議 山野たかしです。

午前8時は千鳥の道路上で車の中にいたのですが、携帯の音にビックリして確認すると大阪で地震・・・それから体感できるほどの揺れが赤穂でもありましたね・・・あとで確認すると震度3・・・揺れた時間がとても長く感じました

目次
北摂へ
西播磨は山崎断層が怖いです

 

相変わらず何を言ってるのか分からない防災行政無線・・・ホント不安になりますね
赤穂ではその後は普段通りの生活、私も仕事を終えて昼から加古川へ
  
選挙運動は自粛ムードだったので、加古川で用事を済ませてから北摂に住む知合いに電話をかけるとつながらないのでメールで連絡、手伝えることがありそうだったので少し足を伸ばして行ってきました。

北摂へ

高速はもちろん、バイパスは須磨からストップ。水などの物資をこちらで調達して西宮北へ地道で向かいました。この辺は普通に流れていましたね。西宮北へ着くと高速は通行止め解除だったので、そこから高速に乗って現地へ

意外とそれ程目に付く被害はなく知合い宅へ到着。
話を聞くと、まず縦揺れ・・・家のものが落ちた音がすごかったそう・・・午前中は緊急車両が多かったそうですが、着いた4時頃はそうでもありませんでした。

家の中はぐちゃぐちゃ・・・台所のお皿など割れてどうにもならない状態・・・

この状態だとホント余震が怖い・・・

重いものや割れたものをバタバタ片付けて、それなりの状態まで・・・暑い・・・
幸い電気と水は止まってなかったのでトイレが使えるのが本当に助かります。

一段落してコンビニへ行くとほとんど物がなかったです・・・
水と電気は止まってなかったのでここまでとは思いませんでしたが、余震によって水が止まる可能性もあるので買っておかないと不安ですよね

お風呂も営業再開していた所がありましたが、すごい人でした・・・

西播磨も山崎断層が怖いです

日本列島でみるとここ5年で震度6以上が80回もあったとテレビでやっていました。近畿地方でみても、神戸の震災をきっかけに地震の活動が活発になってるそう・・・最初そうかなぁと思いましたが10年、20年あいたところで長い地震のスパンでみると、ごくわずかな時間ですもんね

赤穂を含む西播磨地域では山崎断層がいつきてもおかしくない状態・・・こちらの状況をみると震度6が来たら、古いうちの家は耐えられんなぁと思います・・・

今回思うのは、まず水が止まってないのでトイレが使えるのが助かりました。電気もあるので情報もある程度手に入りましたし、夜でもガラスを気にせず歩けます。交通網も寸断されてないので、いざという時はなんとかなるかな・・と。

結局いつもの生活から一つでも欠けると不便な生活を強いられてしまいます・・・ご近所の助け合いはもちろん、災害時の行政の役割は大きいですね

 

これは発信力のある人だからできることですが、災害対応までトップが直接情報発信する時代なんだなぁ

 

The following two tabs change content below.
赤穂市議会議員( 1974生) 山野商店・不動産営業・行政書士となんでも屋さんです。 よくわからないながらにネットを駆使し情報発信と意見集約に励んでいます!!