加古川駅でビラ配り・・・これがなかなか難しい


こんにちは 赤穂市議 山野たかしです。

夕方から加古川での政党活動のお手伝い!
都会のビラ配りを手伝うのは初めてだったのですが、知らない人ばかりなので緊張も何もしませんね・・・不思議なもんです。 一本電車が来るとものすごい数の利用者が降りてきます。これだけ人が来るとビラなんてすぐなくなるだろうと思っていたら、これがなかなか・・・

目次
海が割れる!!!!
この割合はアフィと同じでは!

 

海が割れる!!!!

加古川駅では15分に一本新快速が着きます。その都度、人の波が押し寄せてくるのですがビラを配っていると私を避けるように真っ二つに分かれます・・・

街の人はシビアですね・・ いらんもんはいらん

約2時間配りましたが、結局30枚も渡せませんでした・・・途中で居酒屋の姉さんも営業していたので話をしてみると「ティッシュ付なら配るの早いで・・・」と言っていました。
まぁ自分でもそうだな・・・

しかしこんな記事もありますし、もう少し興味を持ってほしいですね・・・

加古川市の30代女性 2割弱「市外に移りたい」
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201805/0011282137.shtml
(神戸新聞より)

伝えても変わらなければ仕方ないですけど、声なき不満で引っ越されると市役所も出番がありませんし・・・私なんて議員してても担当で嫌な思いすることありますけど、おそらく市役所も昔よりは聞く耳持ってくれてると思いますよ。
この少し前に書類の事前審査に加古川市役所に行きましたが、さすがの丁寧さに驚いたくらいです。

 

この割合はアフィと同じでは!

さてどうでもいい話ですけど、30枚程度がさばけない情けなさと共に思ったのが、この割合ってアフィとかの割合と似たようなもんだなぁと。

まったく面識のない人たちへのビラ配りと、クリック率が同じとか考えるだけ無駄ですけど、まぁこういう割合ってのが営業での数字とおおよそ一致するのかなぁ

 

The following two tabs change content below.
赤穂市議会議員( 1974生) 山野商店・不動産営業・行政書士となんでも屋さんです。 よくわからないながらにネットを駆使し情報発信と意見集約に励んでいます!!