11月議会それぞれの委員会が終了・・・趣旨採択ってなんだ・・・


こんにちは 赤穂市議 山野たかしです。11月26日~28日まで民生、建設、総務の委員会がありました。補正は人件費の整理、国の補助金の確定による事業費減額の補正、指定管理者の指定、テクノの消防が移行することによるもの、核禁止条約の陳情などでした。

    目   次
建設水道委員会
大雨であふれる戸島用水、来年予算化だそう
道路財特法の特例期限延長を求める意見書
趣旨採択とはなんぞや

 

建設水道委員会

それぞれ特にどうといったことはなかったのですが、自分の所属する建設委員会では、国のお金が減らされていることによって事業ができなかったり、遅れたりするが今後の計画への影響を尋ねました。答えは補助金がつくようしっかり求めていくといった感じでした。

答弁からも、ホントここ数年国からのお金が減らされているのが伺えましたが、最近の新聞に「来年度の税収はバブル期並み」と書かかれていました。このこと自体ホントなのか・・・と思いますが、だったらもっと地方にも予算を付けてほしいですね。

 

大雨であふれる戸島用水、来年予算化だそう


これはうれしいニュース! 写真は台風18号のときのものですが、このように赤中の下が浸かってました。かなり前から大雨の時に山手町からこちらにかけて戸島用水があふれていましたし、議会でも取り上げられてきましたが「そろそろ解決策本気で取り組んでよ」と更に求めるため、まずは原因から聞こうとしたら「来年予算化してポンプ付ける予定です」と・・・ 

結局、原因がよくわかりませんでしたが、すでに来年予算化する予定だったみたいで解決に向かって進むなら原因はどちらでもいいかな・・・うまく排水できるようになればいいですね!

 

道路財特法の特例期限延長を求める意見書

 道路財特法の補助率かさ上げ期限が切れるので、その割合を維持してもらおうと国に意見書を出すことについては全員賛成で提出することとなりました。委員会から出せるのは分かっていますが何か提出方法が納得できず一言いいましたが、誰の耳にも届いていないようでした・・・いらんことはやめよう・・・おおせのままに!

 

趣旨採択とはなんぞや

続いて総務文教委員会ですが、陳情の扱いは不採択となりました。ただ皆さん書いてあることは理解できるんだけど・・・といったスタンスでした。「核兵器禁止条約に参加し日本国が批准するよう、政府に意見書を提出することを求める陳情」なんですが、事前にどうする?といった話を聞いていると「趣旨採択かな・・」といった声が。

何?・・・趣旨採択って・・・まぁ言葉で意味は分かりますが、そんな選択肢もあるんだと・・・勉強不足でした。あとで調べていると、「採択」「善処要望」「趣旨採択」「一部採択」「聞き置く」「不採択」「継続審査」と全部で7つあるようです。

他市の議事録をみて、「私は・・・・とした理由で善処要望とします。」と発言があるのを発見し裏も取りました。しかし、そんなの私の持っているどの本をみても載ってませんけど・・・奥が深いですね

次の議会は、12月7日(木) 8日(金)です。

The following two tabs change content below.
赤穂市議会議員( 1974生) 山野商店・不動産営業・行政書士となんでも屋さんです。 よくわからないながらにネットを駆使し情報発信と意見集約に励んでいます!!